1. HOME
  2. CSR
  3. 川のなぜなぜ舟めぐり
  4. 「第4回江戸東京・川のなぜなぜ舟めぐり~シビルエンジニアから聞く川にまつわる話~」を開催しました

「第4回江戸東京・川のなぜなぜ舟めぐり~シビルエンジニアから聞く川にまつわる話~」を開催しました

 「第4回江戸東京・川のなぜなぜ舟めぐり~シビルエンジニアから聞く川にまつわる話~」を、NPO法人東京中央ネットが主催する「第9回EDO ART EXPO」の共催ワークショップとして開催しました。
 今回は、今まで実施した4コースに、荒川をクルーズする新コースを加えました。募集人数を従来の80人から150人に増員しましたが、470人という非常に多くの方からご応募をいただき、抽選でのご招待となりました。また、今年はもう一つ新たな取り組みとして、参加者に建設コンサルタントやシビルエンジニアについてより理解を深めていただけるように、建設コンサルタントや当社についての説明、案内役を務めるシビルエンジニアのプロフィールや業務のバックグラウンド、コースの簡単な説明、豆知識などをまとめた冊子を作成し、事前にお届けさせていただきました。
 参加者の皆さまからは、「また何回も経験してみたい貴重な楽しい体験だった」、「橋は下から見る方が絶対に楽しいと思った」、「有料でも、もう一度乗りたい」「資料も工夫があって良かった」、「ぜひこういった企画を続けてほしい」などの感想をいただきました。

■開催日:2016年9月27日(火)、9月30日(金)、10月1日(土)、10月4日(火)、10月6日(木)
■運航回数:各日2便(合計9便、10月6日に運行予定だった1便が使用船舶故障のため中止)
■参加者数:126人
■所要時間:各便1時間半
■参加費用:無料(招待)
■コース:全5コース
 コース1:「分水路」って何だろう? 神田川・隅田川の水害と防災を学ぶコース
 コース2:「親水」って何だろう? 都市の水辺空間が果たす役割を学ぶコース
 コース3:「閘門」って何だろう? 江東デルタ地帯の防災と舟運を学ぶコース
 コース4:「江戸湊」って何だろう? 東京のウォーターフロントの変遷を学ぶコース
 コース5:「放水路」って何だろう? 近代東京の成り立ちを川から学ぶコース(新コース)

船上でガイドをする様子

参加者の皆さまとの記念撮影