1. HOME
  2. CSR
  3. オープンセミナー
  4. 第5回オープンセミナー「幻想としての観光立国」の開催

第5回オープンセミナー「幻想としての観光立国」の開催

平成24年7月20日(金)、日本橋浜町のFタワープラザにおいて、弊社のシンクタンク組織である国土文化研究所が主催するオープンセミナーを開催いたしました。第5回となる今回は、北海道大学観光学高等研究センターの石森秀三先生をお迎えし、「幻想としての観光立国~観光は地域活性化に貢献できるのか~」と題してご講演をいただきました。

私たちは、「観光」というと、つい、「旅行」、「温泉」、「土産物」などの非日常の世界を思い浮かべてしまいます。しかし、観光は決して特別なことではなく、私たちの日常の暮らし方、地域社会のあり方ときわめて密接に関係しています。来訪者にとって魅力的な街は、居住者にとっても住み良い場所であり、観光振興を考えることはその地域のインフラ整備のあり方を考えることでもあります。その意味で、これからのインフラ整備の技術に求められているものは、観光客をおもてなしする心と同じなのかもしれません。今回の石森先生のお話は、まさにそうした観点からの「観光創造立国」の大切さをご教示いただいたように思います。

なお、セミナーの開催に際しては、国土交通省および中央区からの後援をいただき、地域の皆さんをはじめ124名の方にご参加いただくことができました。

北海道大学観光学高等研究センター・石森秀三先生

セミナー会場全景