1. HOME
  2. CSR
  3. 社員・家族のコミュニケーションを促進する
  4. 平成26年度 新入社員研修「日本橋界隈舟めぐり・街めぐり」

平成26年度 新入社員研修「日本橋界隈舟めぐり・街めぐり」

 2014(平成26)年4月1日、本年度の新入社員43人が入社しました。新入社員は、4月1日の入社式に続いて、5日まで様々な研修を受けました。
 その研修の一環で、当社ならではのユニークな取り組みである「舟めぐり・街めぐり」を実施しました。これは、当社の国土文化研究所が地域のNPOなどとともに結成している「江戸東京再発見コンソーシアム」の舟めぐり・街めぐりを新入社員にも体験してもらうと同時に、本社の地元である日本橋界隈の歴史や現在を知ってもらったうえで、会社の地域社会貢献活動を理解してもらうことを目的としたもので、今年で3年目になります。
 舟めぐりでは、当社所有の電気ボート『江戸東京号』に乗船して日本橋川・神田川・隅田川をめぐり、先輩技術者に案内されながら、さまざまなインフラ施設を見学しました。ちょうど桜の花びらが水面を覆う季節で、新入社員は美しい光景に感動しながらも、当社が計画設計に携わったお茶の水分水路の中に入ったり、橋を裏側から見たり、舟から見る都市インフラに感心しきりでした。
 街めぐりでは、会社から隅田川・日本橋川を経由して日本橋船着場までの約2.5kmのコースを歩きました。この地区を歩くのは初めての人がほとんどで、そこかしこにある消えた水路や関東大震災の復興で生まれた古い橋などを珍しそうに見学していました。


舟めぐりの様子

街めぐりの様子