ダイバーシティ推進

  「くるみん」の認定を受けました


 建設技術研究所は、2017年2月21日に東京労働局長から次世代育成支援対策推進法(以下「次世代法」)に基づく「くるみん」の認定を受けました。

 次世代法は、次代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境を整備するために、国や企業が担う責務を明らかにしたもので、2005年から施行されています。この法律において、企業は従業員の仕事と子育ての両立を図るための「一般事業主行動計画」を策定することになっています。当社は2015年1月から2016年12月末までの行動計画を達成したため「くるみん」に認定されました。

 私たち建設技術研究所は、社員の子育て支援、働き方改革、
地域貢献活動を通じ、次世代育成に貢献していきます。

                                    子育てサポート企業
                                   認定マーク「くるみん」


【次世代育成支援対策法に基づく行動計画】

1. 行動計画期間
2015年1月1日~2016年12月31日

2. 行動計画の内容
目標1:父親の出産休暇の取得を促進します。
<対策>
・男性社員が出産休暇や育児休業を取得しやすい雰囲気の醸成を図ります。
・具体的には、社内ホームページやガイドブック等を利用して、社員に啓発していきます。

目標2:多様な働き方の実現を推進します。
<対策>
・多様な働き方を選択できる限定正社員制度を導入します。
・勤務地限定正社員制度を導入します。
・勤務時間限定正社員制度を導入します。
・職務限定正社員制度を導入します。
・場所にとらわれず働くことができる在宅勤務制度を導入します。

目標3:「職場探検隊」を実施します。
<対策>
「職場探検隊」は、家族を会社に招き、建設コンサルタントの仕事内容を伝える当社独自の取り組みで、2008年から合計7回実施しています。「職場探検隊」を今後も継続して実施します。
家族に職場を見てもらうことで、建設コンサルタントの仕事の重要さや面白さを伝えていきます。
当社は社員が子育てにともなう喜びを実感することを今後も支援していきます。



株式会社建設技術研究所

〒103-8430
東京都中央区日本橋浜町3-21-1
(日本橋浜町Fタワー)

TEL 03-3668-0451(大代表)
FAX 03-3639-9426