ダイバーシティ推進

多様な社員の働き方を支える制度

建設技術研究所では、多様な社員の働き方を支援するために、支援制度の充実に取り組んでいます。


<柔軟な働き方への支援制度>
●在宅勤務制度

 在宅勤務をすることで、効率的に業務を遂行できる多様な就業環境を実現するとともに、
 仕事と家庭、健康福祉、育児、介護などの両立を促進することを目的とした制度です。

多様な正社員制度(勤務地・勤務時間・職務限定正社員制度)
・勤務地限定正社員制度
 地域に根ざした生活設計を支援するため、それを希望する総合職社員に対し、転勤を免除して
 同一事業所管内での勤務を許容する制度です。
・勤務時間限定正社員制度
 社員の多様なワーク・ライフ・バランスを支援するため、それを希望する総合職社員に対し、
 業務量を軽減して一定時間内の勤務となることを許容する制度です。
・職務限定正社員制度
 専門的技術を持つ契約社員やアルバイトが正社員になることで、本人の勤務意欲の向上に期待
 する制度です。
 (参考:当社の取り組みが日本経済新聞に掲載されました
●シフト勤務制度
 社員本人の申請と上長の承認により、始業・終業の繰上げ・繰下げを可能にする勤務制度です。
 

<家庭と仕事の両立支援制度>
●育児休業制度(育児時短勤務)
 育児休業制度は、1歳未満の子を養育する社員が申し出ることで休業できる制度です。保育所に
 入所できない場合、子が1歳6か月まで、または1歳に達した後最初に到来する4月末日まで育
 児休業をすることもできます。
 育児時短勤務は、小学校に入学するまでの子を養育する社員が申し出た場合に所定労働時間を
 短縮する制度です。
●子育て社員支援制度
 育児に従事する社員が育児をしやすい環境を整備するための多様な就業形態を可能にする制度で
 本人の申請により一定期間契約社員となり、週3日以上かつ27日以上勤務します。
●配偶者出産時休暇制度
 配偶者が出産した際に、特別有給休暇が3日まで付与されます。
●介護休業制度(介護時短勤務)
 介護休業制度は、会社が認めた家族を介護する社員が一定期間介護のため休業することが出来る
 制度です。介護時短勤務は、要介護状態の家族を介護する社員のうち、介護休業を取得しない
 社員、または、介護休業を終了した社員が申し出ることで所定労働時間を短縮することができる
 制度です。

<さまざまな休暇制度>
●リフレッシュ休暇
 勤務年数が満5年を越した社員を対象として、以後5年の節目ごとに、心身のリフレッシュや
 家族サービス、モラールアップなどを目的とした連続休暇を年次有給休暇とは別に付与します。
●夏季休暇
 6月から9月の間に、連続もしくは分散して5日間取得可能な特別休暇です。
●半日休暇
 午前もしくは午後の半日を単位として取得可能な年次有給休暇です。
●時間単位年次有給休暇
 時間単位で取得可能な年次有給休暇制度です。
●ボランティア休暇
 社会貢献活動に対して、業務に支障のない範囲で年間5日まで取得可能な特別休暇です。
●創立記念日休暇
 会社の創立記念日である8月1日を毎年休業日としています。


株式会社建設技術研究所

〒103-8430
東京都中央区日本橋浜町3-21-1
(日本橋浜町Fタワー)

TEL 03-3668-0451(大代表)
FAX 03-3639-9426