KOKUDOBUNKA Caféプロを育てる

国土文化カフェ

社会が大きく変化するなかで、プロフェッショナルなコンサルタント・エンジニアの能力として求められるのは、いまや専門的能力だけではありません。幅広い視野、関心、国際性、リーダーシップ、コミュニケーション能力、マネジメント、倫理性など、インフラのみの専門性以外の能力が備わったエンジニアの育成が必要です。
「国土文化カフェ」は、真のコンサルタント・エンジニアの育成を目的に、CTIグループの若手技術者(25~35歳)を対象とした社内研修のひとつです。建設コンサルタントにおける初期専門能力開発(Initial Professional Development:IPD)の研修を、年に数回のシリーズで実施しています。各回とも、さまざまな分野の講師から話題をご提供いただいた後、グループ討議、発表を行っています。参加者のみならず、参加者の上司からも、有意義な研修内容であると好評を博しています。