1. HOME
  2. 国土文化研究所
  3. 出版

出版

気候変動下の水・土砂災害適応策-社会実装に向けて-

監修 国土文化研究所
編集 池田駿介、小松利光、
馬場健司、望月常好
発行 株式会社近代科学社
価格 4,000円(税別)
発行日 2016年11月30日
紹介 官学民から様々な分野の専門家が参画し、現時点での気候変動下の水・土砂災害適応策に関する国内外の取り組みや動向を紹介するとともに、その社会実装に向けた指針を示しています。水・土砂災害に取り組む行政担当者や技術者、学生の皆さんに広くお読みいただける内容となっています。
案内チラシはコチラ

環境保全・再生のための土砂栄養塩類動態の制御

監修 池田駿介、菅和利
著者 池田駿介、菅和利、岡本峰雄、
戸田祐嗣、大澤和敏、赤松良久、
惠小百合、大久保あかね
編集 国土文化研究所
発行 株式会社近代科学社
価格 4,000円(税別)
発行日 2014年10月31日
紹介 陸・川・海における水・土砂栄養塩類の移動・制御、およびそれらが生物・生態系に及ぼす影響について、野外や実験室において行った研究の成果を中心にとりまとめた本書は、大学における授業での利用が可能な内容となっていますが、基礎的な事柄や身近な話題を取り上げたコラムも掲載し、初学の方にも配慮した内容となっています。
案内チラシはコチラ

大災害来襲 -防げ国土崩壊-

著者 高橋裕、水谷武司、池田駿介、
土岐憲三、佐藤邦明、小林滋、
高橋和雄、宇多高明、玉井信行、
佐合純造
編集 国土文化研究所
発行 株式会社アドスリー
価格 2,100円(税込)
発行日 2008年11月20日
紹介 近年、多発している災害に対応すべく、日本人の災害観を背景に防災に対する考え方を見つめなおそうと、本書「大災害来襲」を国土文化研究所顧問である高橋裕先生にご相談し、各分野の著名な先生にお願いし、社会へのメッセージとして執筆していただきました。

古都の散策 -大和の道すじに想う-

著者 高野浩二
編集 国土文化研究所
発行 株式会社アドスリー
価格 2,500円
発行日 2007年1月20日
紹介 本書は元大阪支社長の高野浩二氏に執筆をしていただきました。
高野氏は道路行政に深く係わる中にあって、伝統と近代化の折り合いというきわめて難しい課題を、奈良の古代文化を解き明かすことによって解決に結びつけようとご尽力なさいました。
本書は、奈良の古代文化を、同氏の資質と歴史学から多様な視点で描いています。

日本の心と文化財 - 災害から守り、未来へつなぐ -

監修 NPO災害から文化財を守る会
編集 国土文化研究所
発行 株式会社アドスリー
価格 2,500円
紹介 執筆には、作家の杉本苑子さん、小松左京さん、映画監督の大林宣彦さんなどを迎え、文化財を通して日本人の心を語り、それを守り、伝え続ける大切さと、文化遺産防災という新しい取組みへの挑戦を紹介しています。
国土文化研究所は、人々の心を豊かにする社会を達成できる技術や方法を研究しておりますが、今回の出版が少しでも未来に役立つことを願っております。

社会資本整備の新機軸

著者・編者 国土文化研究所
価格 3,500円
紹介 設立3年目にして、設立当初から取り組んでいた書籍の発行が実現しました。
国土文化研究所は、建設コンサルタントである(株)建設技術研究所の社内シンクタンクとして位置付けられています。
本書は、外部の有識者の参加を得ながらわが国の国土を安全で美しく文化的な国土として世界に誇れるものにしようという立場から、国土の整備、保全、管理、運用等に関する新技術の調査・研究を行い、広く情報を発信していくことをめざしています。
今後も、国土文化に関する書籍の発刊を通して、皆様に有用な情報を提供していきます。