1. HOME
  2. 経営方針
  3. アセットマネジメントシステム(AMS)

アセットマネジメントシステム(AMS)

株式会社建設技術研究所 東京本社水工部、インフラマネジメントセンターは、アセットマネジメントシステム(JIS Q 55001:2017(ISO 55001:2014)の認証を取得しています。

わが国では、これまで多くのインフラを建設しストックを蓄積してきましたが、老朽化が大きな社会問題となっています。予算や人的資源が限られる中で、施設の維持管理は最小限の費用で合理的に行う必要があります。当社は、2013年に「インフラマネジメントセンター」を設立し、社会ニーズに応えるべくコンサルティングサービスを行ってきました。今後も、幅広い分野のインフラを対象として、調査・計画・設計、マネジメント、整備・運営、情報提供などを含むあらゆるニーズに対応できる企業を目指します。

アセットマネジメントに関する技術のさらなる向上と信頼されるコンサルティングサービスの提供を目的にアセットマネジメントシステムを導入し、2018年1月26日に国際規格であるISO55001の認証を取得しました。今回の認証は、河川・海岸施設、橋梁、トンネル分野ですが、他の分野の認証拡大を進めていく予定です。

表 AMS認証内容

会社名 株式会社 建設技術研究所
登録範囲 東京本社水工部
東京本社インフラマネジメントセンター
認証登録範囲 一般公共インフラ(河川・海岸施設、橋梁、トンネル)のアセットマネジメントに関するコンサルティングサービス
取得規格 JIS Q 55001:2017(ISO 55001:2014)

 MSA-AS-13

認証日 認証日:2018年1月26日
変更日:2018年7月12日
有効期限:2021年1月25日
認証登録機関 株式会社 マネジメントシステム評価センター