1. HOME
  2. 経営方針
  3. CSR基本方針

CSR基本方針

宣言

私たちは、「世界に誇れる技術と英知で、安全で潤いのある豊かな社会づくりに挑戦する」という経営理念のもと、ステークホルダーの期待に応える企業活動を行い、企業と社会の持続可能な発展を実現します。

私たちは、経営理念を実現するために、
1. 顧客満足度の向上
2. 技術力向上と品質向上
3. 倫理・法令の遵守
4. 情報の開示
5. 社員満足度の向上
6. 地球環境への取組み
7. 社会貢献
8. 国際貢献
の8つの行動憲章を策定し、全役職員が具体的かつ実効性ある行動をとるための拠り所としています。我が社のCSR は、行動憲章を実行することで確実に実現できる、と考えます。この度、ステークホルダーが私たちに期待しているものを行動憲章とともに改めて確認し、そのうえでCSR の基本方針を以下のように定めました。

基本方針

  • 私たちは、私たちが行っている社会資本整備のための企業活動を誠実に遂行することが、CSR 活動そのものとの意識をもって行動します。
  • 私たち社員一人ひとりは、常に行動憲章を意識し、これを念頭に日々の企業活動を行うことを通じてCSR を実現します。
  • 私たちは、技術を拠り所とする会社であることから、常に技術と人を磨き、CSR を実現する努力を惜しみません。
  • 私たちは、地球環境への取組みを大事にし、グローバルな視点でCSR を推進します。
  • 私たちは毎年、CSR 活動目標を設定し活動するとともに、その達成度をステークホルダーに報告することによって対話をはかります。

平成20年5月1日策定

株式会社 建設技術研究所
代表取締役社長 村田 和夫