1. HOME
  2. お知らせ
  3. 「平成21年度 全社技術研修会の実施」を掲載いたしました。

お知らせ

「平成21年度 全社技術研修会の実施」を掲載いたしました。

当社は、建設コンサルタントとして社会の持続的な発展、国民の安全・安心のため、また誠実な企業活動の基本・基礎となる技術開発と技術の向上のため、毎年、全社挙げての技術研修会を実施しています。

 

本年度は8月28日(金)にアルカディア市ヶ谷において、約350名以上の役職員及びグループ会社の技術者の参加を得て開催しました。

 

◇研修会のプログラム◇

09:00 ~ 11:55

論文発表Ⅰ部(分野別20編)

12:00 ~ 13:00

研究開発課題優秀評価課題の発表及び平成20年度優秀プロポーザル紹介

13:00 ~ 13:10

社長あいさつ

13:10 ~ 13:30

表彰式(功労者表彰、梅田賞)

13:30 ~ 14:40

特別講演会

15:00 ~ 17:10

論文発表Ⅱ部(テーマ別15編)

 

研修会の午前の部では、1)河川、2)道路、3)都市・環境、4)情報・地質・マネジメントの4会場において、各々5論文ずつ20論文の発表を行いました。

午後の部では、最近の国民の関心を集めている美しさ・活力・健康、安全・安心、国土マネジメント及びシステム・住民参加等の4つのテーマについて、4会場で各々3~4論文の15論文の発表を行いました。

 

 20090928_tech_ass_1.jpg 20090928_tech_ass_2.jpg

 

 

また研修会では、毎年、技術はもとより社会性のある話題をテーマに特別講演を企画しています。これまでに「風景づくりの為のデザイン」、「江戸の社会システム」、「新国土形成計画」、「社会資本整備とその財源のあり方」などの講演を行いました。

本年度は、東京大学名誉教授 虫明功臣先生に「水分野における地球温暖化への対応~水災害適応策を中心として~」の演題でご講演をいただきました。

 


 

論文発表 第Ⅰ部 分野別

❑ 河川分野

発表

発表論文名

セッション.1

堰改築による土砂移動の連続性回復がもたらす物理環境変化と河川環境への影響分析
 ~2粒径集団に分けた平面二次元河床変動解析モデルによる検討~

セッション.2

流水型ダムの設計と下流河川環境への影響予測

セッション.3

海岸の水防警報発令基準の策定

セッション.4

気候変動に伴う水災害リスク評価とリスクモニタリング計画

 ~我々は何をもとに危険性を判断すればいいのだろう?~

セッション.5

気候変動がアジアの大都市に与える影響研究

 

❑ 道路分野

発表

発表論文名

セッション.1

「遠距離介護」という新たな視点に着目した道路整備の必要性検討

セッション.2

鋼床版の疲労亀裂耐久性に配慮した構造形式の提案と実現

セッション.3

オープングレーチング床版を車道部へ適用するための疲労耐久性に関する検討

セッション.4

ヒヤリハット発生の低減を目的とした自転車道の設計

セッション.5

道路構造ネットワークデータの官民利用に向けた展開

 

❑ 環境・都市分野

発表

発表論文名

セッション.1

生物から見た望ましい土砂還元に関する研究

セッション.2

淡水性ヤツメウナギにおける遺伝的多様性の評価

セッション.3

BRT(Bus Rapid Transit)導入の実現化方策検討

セッション.4

都市高速における弾力的な料金割引の効果把握

セッション.5

公共空間における犯罪発生と防犯環境設計
 ~身近な公園で何が起こっているのか~

 

❑ 情報・地質・マネジメント分野

発表

発表論文名

セッション.1

防災分野での衛星情報の利活用

セッション.2

首都地域での大規模水害時の避難に関する対策検討

セッション.3

ダム基礎における緩み岩盤の評価手法の検討

セッション.4

建設工事における自然由来汚染土の取り扱いに関する対応マニュアルの作成

セッション.5

河川堤防に対する今後の質的整備に関する検討

 

論文発表 第Ⅱ部 テーマ別

テーマ1:美しさ・活力・健康 

 

発表

発表論文名

セッション.1

「アドバイスブック」を用いた多自然川づくりの推進

セッション.2

階層型SWOTを用いた流出抑制の施策展開の検討

セッション.3

外苑濠の水質診断とその処方箋

セッション.4

高速道路会社における地球温暖化対策の検討

 

テーマ2:安全・安心 

発表

発表論文名

セッション.1

水路における地震時の水の挙動~動水圧発生メカニズム~

セッション.2

気候変化への適応策のための水害リスク評価手法の研究

セッション.3

豪雨時の斜面崩壊過程を考慮した分布型降雨土砂流出モデルの開発

セッション.4

海に囲まれた日本、次世代降雨観測をどう生かすか
 ~衛星降雨精度の検証・土木研究所ICHARM研究報告~

 

テーマ3:国土マネジメント

発表

発表論文名

セッション.1

民間事業者としてのPFI事業への参画 ~市消防本部・消防署庁舎整備事業~

セッション.2

河道内竹林を対象とした地域循環モデル構築検討

セッション.3

河川流域における統合水資源管理ガイドラインの作成

セッション.4

Integrated River Basin Management against Climate Change in Japan (石井会長 特別発表)

 

テーマ4:システム・住民参加等

発表

発表論文名

セッション.1

建設コンサルタント技術を活用した新たな市場展開への試み

セッション.2

高速道路における業務分析および人員最適化検討

セッション.3

道路計画の市民参画プロセスにおけるPI(パブリック・インボルブメント)とCB(コンセンサス・ビルディング)の技術的共通点・相違点について

セッション.4

低コストかつ短期間でCGアニメを活用した住民との合意形成