1. HOME
  2. お知らせ
  3. 復興の現場(宮城県女川町)で「職場探検隊」を開催しました。

お知らせ

復興の現場(宮城県女川町)で「職場探検隊」を開催しました。

 2014年7月22日、宮城県女川町内において「夏休み親子職場探検隊」を開催しました。

 「職場探検隊」は、職員の家族(子供・配偶者など)を職場に招く、一般でいうファミリーデーにあたります。建設コンサルタントの仕事について理解してもらうとともに、家族の立場から職員の仕事を応援してもらうことも目的としています。全社に向けて参加家族を募集し、東京本社・大阪本社・東北支社から10家族37名が参加しました。当日は、社長の村田、東北支社長の中村および当社の女川復興推進事務所職員が説明を行いました。

 当社では、「職場探検隊」を2008(平成20)年から開催しており、東京本社(2008年)、九州支社(2009年)、中部支社(2010年)、大阪本社(2011年)、東北支社(2012年)、さいたまオフィス(2013年)において開催してきました。
 これまではオフィスそのもので開催してきましたが、今回は、震災から3年を経て、復興に向けた造成工事などが盛んに行われている女川町内の現場を職員の家族に見学してもらいました。当社女川復興推進事務所のほか、復興まちづくり情報交流館、震災遺構、きぼうのかね商店街、災害公営住宅などを見学しました。

 参加者からは、「夫の仕事への理解が深まるとともに、復興が進む被災地の現状を知る良い機会となった。(社員の妻)」「津波の高さを初めて知って驚いた。(子供・小5)」などの感想が聞かれました。

(写真左:女川復興推進事務所前にて、写真右:女川町の高台から港方面を見る)

tankentai_140722.jpgtanken_genchi_140722.JPG