1. HOME
  2. お知らせ
  3. 在宅勤務制度の運用を開始しました。

お知らせ

在宅勤務制度の運用を開始しました。

当社では、多様な就業環境を実現するとともに、仕事と、家庭・健康福祉・育児・介護などとの両立を促進することを目的に、2014(平成26)年9月1日に在宅勤務制度(在宅勤務規程)を制定しました。ここにいう在宅勤務とは、社員が自宅において1日の労働時間の全部を、会社が認めた情報通信機器等を用いて行う勤務形態を指し、管理職を除く一定要件を満たす社員に適用されます。在宅勤務は、週1回の実施を限度とし、在宅勤務日の労働時間は所定労働時間を勤務したものとみなします。
11月1日から、育児を目的とする在宅勤務を許可された社員の就労が始まり、同制度の運用が開始されました。
なお当社では、在宅勤務制度以外にも「多様な働き方」を実現するために、2015(平成27)年4月の制度化を目指し、地域限定、職務限定などの正社員制度の導入検討を進めています。