1. HOME
  2. お知らせ
  3. 「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2015」に出展します。

お知らせ

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2015」に出展します。

 2015年7月22日(水)~24日(金)、東京ビッグサイト(東京国際展示場:東ホール)において「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2015」が開催されます。当社はこの展示会のうち、「インフラ検査・維持管理展」に出展いたします。

 「インフラ検査・維持管理展」は、近年急速に老朽化が進行する社会インフラのメンテナンスに焦点を絞った国内唯一の専門展示会です。点検・調査・診断・監視や3次元計測・検査、補修・補強技術といった社会インフラの維持管理全般に関する製品やサービスが出展され、今年で7回目を迎えます。また、展示会では、「インフラメンテナンスステージ」と題して、事前防災・減災のための国土強靭化推進セミナーの開催も予定されています。

 当社では、「点検や維持管理に関する先駆的支援技術の提案」をテーマに、5つの開発技術として、①小型無人ヘリ橋梁点検ロボット、②自動姿勢制御カメラ搭載ポール型点検ロボット、③遠隔操作型水中点検ロボット、④自在適応桁で支える橋梁点検ロボット、⑤3Dスキャナ活用技術)の展示を予定しています。展示ブースでは、各開発技術について、実際の利用シーンや具体的活用方法について、当社の取組み事例やCG等を用いてわかりやすく説明を行う予定です。

 「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2015」にご来場のうえ、是非当社ブース(東ホール:1M-09)にお立ち寄りください。

  0707_01_UAV.jpg  0707_02_JIRAFFE.jpg

      小型無人ヘリによる桁下撮影状況      自動姿勢制御カメラ搭載ポール型点検ロボット

・開発技術紹介リーフレット(CTIleaflet2015.pdf