1. HOME
  2. お知らせ
  3. 社内表彰である石井賞を創設し、 第1回石井賞受賞者が表彰されました。

お知らせ

社内表彰である石井賞を創設し、 第1回石井賞受賞者が表彰されました。

 当社は、相談役である石井弓夫の業績を記念して石井賞を創設しました。相談役の石井は、1959年に当社の前身である財団法人建設技術研究所に入所し、1995年に株式会社建設技術研究所の代表取締役社長、2003年に代表取締役会長に就任し、2010年から相談役を務めています。この間、2003年に社団法人建設コンサルタンツ協会(現 一般社団法人)会長、2007年には社団法人土木学会(現 公益社団法人)会長に就任するなど、建設コンサルタント界をけん引してまいりました。
 石井賞は、石井弓夫からの寄贈を原資として運営し、毎年1人から2人を表彰します。表彰対象は、当社の正社員ならびに契約社員で、対外活動や社会貢献活動を行った者、特に社会的文化的な領域で積極的な活動を行った者が候補となり、石井賞表彰委員会による審議のもと決定されます。
 初回である本年は、東京本社水システム部主任の岡峰奈津美が受賞しました。岡峰は、2008年6月から2009年4月まで「ユネスコ本部 水科学部」に出向し、統合的水資源管理についてのガイドライン作成に携わり、また、第5回世界水フォーラムにおける同ガイドライン発表までに開催された委員会の資料作成と資料説明のサポートを行いました。また、出向終了後も海外業務に継続的に参画し、海外業務展開に貢献していることが評価されたものです。
 表彰式は、2015年8月28日(金)、千代田区にあるアルカディア市ヶ谷(私学会館)にて開催した「CTIグループ全社技術研修会」の場において行われ、当日所用のあった石井の代理として社長の村田和夫から賞状ならびに副賞が授与されました。
 岡峰は、「ユネスコ出向時の統合水資源管理ガイドライン作成では、東京本社水システム部の方々に支えられて世界水フォーラムでの公表が実現しました。タイ国における洪水対策のマスタープラン検討では、多くの関係者のご協力のもと、重要なプロジェクトの一員として取り組ませていただきました。石井相談役、役職員の皆さまに心より感謝申し上げます。」とスピーチしました。

    0925_01.jpg   0925_02.jpg

            石井賞授与の様子            第1回受賞者・岡峰のスピーチ