1. HOME
  2. お知らせ
  3. 九州支社が小学生を対象とした理科実験イベントに出展しました。

お知らせ

九州支社が小学生を対象とした理科実験イベントに出展しました。

 九州支社が地域におけるCSR活動の一環として、プロジェクトWET(水に関する参加型の教育プログラム)を活用してイベントに参加しました。これは、子供たちが「水」に関する理科実験を自ら体験し、楽しみながら「水」の不思議を知ってもらうための教育活動であり、昨年度に続いて参加したものです。
 今年度は2回のイベントに参加し、多くの小学生に「水」の不思議を楽しみながら体験してもらいました。

<第1回イベント>
・日 程:2015年8月8日(土)
・場 所:福岡市中央区小笹公民館
・イベント名:「わくわく科学教室」
・参加者:小学1~6年生の約40人
・内 容:水を使った競技形式の実験を通じて、水の「表面張力」を体験してもらう「水リンピック」のブース
     を出展しました。ブースでは、約2時間の間、ひっきりなしに訪れる小学生に、水の表面張力を「ク
     リップ浮かべ」などで楽しみながら体験してもらいました。また、子供たちに表彰状やシールをプレ
     ゼントし、夏休みの思い出となるよう工夫しました。

<第2回イベント>
・日 程:2015年11月14日(土)
・場 所:福岡市城南区鳥飼小学校
・イベント名:「チルドレン ミュージアム」
・参加者:小学1~6年生の約150人
・内 容:参加した小学生に「自動式サイフォン」に挑戦してもらいました。この自動式サイフォンは、スト
     ローの形状や水へのつけ方にコツが必要なため、小学生は何度もストローを水につけたり、ストロ
     ーを作り直したりしながら、挑戦していました。

 この教育活動は、九州支社の若手職員が中心となり企画・準備・運営を行っています。地域の皆さんに喜んでいただけるだけでなく、職員の研修の機会ともなっています。

  1130_1.jpg 1130_2.jpg

      「わくわく科学教室」の様子          「チルドレン ミュージアム」の様子