1. HOME
  2. お知らせ
  3. 「第9回インフラ検査・維持管理展」に出展しました。

お知らせ

「第9回インフラ検査・維持管理展」に出展しました。

 7月19日(水)~21日(金)の期間、東京ビッグサイトで開催された「第9回インフラ検査・維持管理展」に出展しました。
 インフラ検査・維持管理展は、インフラ老朽化対策に関する最新の技術・取り組みを紹介し、将来にわたって安全で強靱なインフラを維持・確保することを目的とした、国内唯一の展示会です。
 当社ブースでは、SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)採択案件である橋梁点検ロボット((株)Hibot、東京工業大学との共同研究)の実機を中心に、UAVを使用した実証実験のモニターでの紹介、自動姿勢制御カメラ搭載ポール型点検ロボット(GIRAFFE)、3次元計測による復元設計が可能な3Dスキャナ、デジタルカメラによるひびわれモニタリング、極低消費電力型雨量観測システム、路面下空洞調査データベースシステムの7テーマに関して、実演を交えて紹介しました。 


infra2017_01.JPG infra2017_02.JPG  

                   当社展示ブースの様子