1. HOME
  2. お知らせ
  3. 高度インフラ情報を活用した自動運転用3次元地図の共同研究に基本合意 ~株式会社建設技術研究所、アイサンテクノロジー株式会社、株式会社ティアフォーの3社で共同研究~

お知らせ

高度インフラ情報を活用した自動運転用3次元地図の共同研究に基本合意 ~株式会社建設技術研究所、アイサンテクノロジー株式会社、株式会社ティアフォーの3社で共同研究~

 2017年9月30日付で、株式会社建設技術研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村田和夫、以下「建設技術研究所」)とアイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:加藤 淳、以下「アイサンテクノロジー」)と株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:竹岡 尚三、以下「ティアフォー」)の3社は、各社が持つサービス、ノウハウや強みを活かし、一般道における高度インフラ情報(※1)を活用した自動運転用高精度3次元地図の共同研究を開始することに基本合意しました。
 ティアフォーが開発したオープンソース自動運転ソフトウェア「Autoware」に、建設技術研究所は自動走行の安全性を高めるための「高度インフラ情報」、アイサンテクノロジーは自動走行用の「高精度3次元地図」というそれぞれの強みを付け加えることで、3社協力のもと自動運転技術のさらなる向上を目指してまいります。
 本共同研究における成果発表の第一弾として、2018年1月(予定)の愛知県春日井市および2018年2月(予定)の名古屋市における遠隔型自動走行実証実験の実施を予定しております。


(※1) 「高度インフラ情報」とは、AIを活用した信号予測情報やゲリラ豪雨等の高精度天候予測情報などを指します。


news_20171110_01.jpg

オープンソース自動運転ソフトウェア「Autoware」(ティアフォー提供)

news_20171110_02.jpg

自動運転用高精度3次元地図(アイサンテクノロジー提供)

 

【本件に関するお問い合わせ】
  株式会社建設技術研究所   
  広報室 松田(まつだ)mt-matud@ctie.co.jp
  TEL:03-3668-4378(直通) FAX:03-3639-9426 
  〒103-8430 東京都中央区日本橋浜町3-21-1 日本橋浜町Fタワー