1. HOME
  2. お知らせ
  3. ベトナムでの建設技術者向けのVE研修講師として当社の専門家を派遣しました。

お知らせ

ベトナムでの建設技術者向けのVE研修講師として当社の専門家を派遣しました。

 一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)は、ベトナムのInstitute of Management and Technology Promotion (IMT)からの要請により、同国の建設業界の生産性向上、品質管理、環境問題への対応など幅広い課題に対応するため、同国の建設工事従事者、管理者、技術者に対し、建設マネジメントと施工改善の研修を行いました。この研修において、当社の専門家が、公益社団法人日本バリューエンジニアリング協会が認定するCVS(Certified Value Specialist)として、協会を通じて派遣されました。
 研修は、2018年3月1日~3日、ホーチミン市のVien Dong Hotelにて、ホーチミン在住の建設関係の中堅技術者を対象に実施されました。
 VE(Value Engineering)とは、製品やサービスの「価値」を、それが果たすべき「機能」とそのためにかける「コスト」との関係で把握し、 システム化された手順によって「価値」の向上をはかる手法です。
 研修初日の午前中は、VEに関する基礎知識を習得するため、VEの適用性と実施手順について、パワーポイントを用いた講義を行いました。初日午後から最終日までは、具体的なテーマ(道路建設)を用いた実地演習を行い、最後に発表会を行いました。各チームとも優劣が付けられないほど、すばらしいVE提案が出ていました。
 今後も、技術による国際貢献を進めていきたいと思います。

20180330_01.JPG 20180330_02.JPG

          チーム発表                     閉講式にて