1. HOME
  2. お知らせ
  3. 3社共同保育所「かけはし保育園」を開園しました。

お知らせ

3社共同保育所「かけはし保育園」を開園しました。

 東京周辺は保育所不足が深刻で、待機児童問題が表面化しています。建設コンサルタント業界においても、結婚・出産・育児の流れの中で離職する者も見られ、女性に限らず子育てと仕事の両立は喫緊の課題です。
 このような背景のなか、株式会社長大(代表取締役社長:永冶 泰司)、株式会社建設技術研究所(代表取締役社長:村田 和夫)、八千代エンジニヤリング株式会社(代表取締役社長:出水 重光)の3社は、保育所の共同設立・運用の検討を重ね、2018年4月2日(月)に共同保育所「かけはし保育園」を開園しました。
 同業会社における共同の保育所運営は、全国的にもあまり例のない取り組みとして注目されています。
 共同保育所の概要は以下のとおりです。
kakehashi_logo.jpg
・名称:かけはし保育園
・所在地:東京都千代田区東神田2丁目3番3号 
       東神田藤和ビル1階
     (最寄駅:JR秋葉原駅から徒歩約8分
            都営新宿線岩本町駅から徒歩約6分)
・開設日:2018年4月1日
・開園日:月曜日~金曜日(土日祝日は休み)
・保育時間:7時30分~20時30分
・対象者:3社に勤務する社員
 (地域開放は当面予定しておりません)
・定員:12人(0歳児~3歳児)
・保育形態:月極保育、一時保育
・保育委託先:(株)パソナフォスター
・運営会社:㈱長大、㈱建設技術研究所、八千代エンジニヤリング㈱による共同運営

 本保育所の設立・運営にあたっては、内閣府「企業主導型保育事業」による助成金を活用しています(整備費の3/4、運営費年間約100~200万円/人が助成される)。
 

企業主導型保育事業ポータルサイト http://www.kigyounaihoiku.jp/


     kakehashi_3.jpg  kakehashi_02.jpg

  (写真左) 3社社長によるテープカット   

  (写真右) 左 :八千代エンジニヤリング株式会社 出水 重光 社長
        中央:株式会社長大 永冶 泰司 社長
        右 :当社社長 村田 和夫