1. HOME
  2. お知らせ
  3. 障がい者雇用の場として「CTIフレッシュグリーン農場」を開園しました。

お知らせ

障がい者雇用の場として「CTIフレッシュグリーン農場」を開園しました。

 181023-image01.jpg当社は、障がい者雇用を行っている農園(運営会社:株式会社エスプールプラス)と契約を結び、障がい者雇用の場として「CTIフレッシュグリーン農場」を開園しました。

 この農園には大型ビニールハウスがあり、複数の企業が、企業ごとに借用した畝(これを農場といいます)を利用して野菜作りを行います。現段階では、当社の農場はまだ整地されていない状態ですが、今後、石拾いや地ならしをし、地面の上にプランターを設置して土を入れ、徐々に農作業開始までの準備を行います。野菜作りの開始は2019年1月頃を予定しています。農場では、雇用者が安全に就労できるよう管理者が常駐します。
 運営を開始した10月10日には、開所式と今回雇用した4人の辞令交付を実施しました。今回の取り組みの概要は以下のとおりです。


農場の名称:CTIフレッシュグリーン農場(当社のコーポレートカラーが「緑」であることから命名)
運営開始日:2018年10月10日(水)
所在地:千葉県船橋市高根町1590(わーくはぴねす農園船橋第二ファーム)
雇用:株式会社建設技術研究所 管理本部人事部ダイバーシティ推進室の契約社員として
   管理者1人(地域の定年退職者)、障がい者3人の計4人を雇用
 

 「CTIフレッシュグリーン農場」の開園は、CTIグループ内のさらなる連携を深めるための契機と位置づけています。既に営農事業を行っている株式会社CTIフロンティアも含めて、さまざまな交流の場を設けることで、グループ会社全体の相互理解を深めていきたいと考えています。

181023-image02.jpg 181023-image03.jpg

近くにある「わーくはぴねす農園船橋第一ファーム」では、他社が既に野菜作りを行っています