1. HOME
  2. お知らせ
  3. 「建設技術フェア2018 in 中部」に出展しました。

お知らせ

「建設技術フェア2018 in 中部」に出展しました。

 10月17日(水)・18日(木)の2日間、吹上ホール(名古屋市千種区)で開催された「建設技術フェア2018 in 中部」に出展しました。
 当社は以下のパネル展示や、「RisKma~水災害リスクマッピングシステム~」の操作デモを行いました。

当社出展技術一覧

河  川

RisKma ~水災害リスクマッピングシステム~

3Dスキャナによる三次元形状計測とその活用

AI技術を取り入れた類似台風検索システムの開発

情報・防災

水門操作支援システム

道路・交通

交通需要マネジメント(TDM)

ダブル連結トラック社会実験

環  境

環境DNA解析による生物調査

デモ・操作体験

RisKma ~水災害リスクマッピングシステム~



 今回のイチオシの展示は、卓上プロジェクターを用いたRisKmaでの平成30年7月豪雨データのデモンストレーションであり、実際に操作を体験していただくことで、多くの方々に具体的なイメージを持っていただくことができたと思います。
 今回で10年連続の出展となり主催者から感謝状を授与されました。今後も展示会などに積極的に出展していきます。
 ご来訪いただきました皆さま方に御礼申し上げます。



20181205-2.jpg

ブースの様子