1. HOME
  2. お知らせ
  3. 「九州建設技術フォーラム2018」に出展しました。

お知らせ

「九州建設技術フォーラム2018」に出展しました。

 2018年10月9日(火)~10日(水)、福岡国際会議場(福岡市)で開催された「九州建設技術フォーラム2018」に出展しました。今回は新たな取り組みとして、当社とCTIグループ4社((株)CTIグランドプラニング、(株)日総建、(株)地圏総合コンサルタント、日本都市技術(株))と共同で出展しました。

 当社では、以下の技術紹介パネルやAR・VR技術体験の展示を行いました。
①「防災・減災」:RisKma ~水災害リスクマッピングシステム~、洪水対策の合意形成用3Dモデル
②「維持管理」:UAVによる調査事例による測量図、環境DNA解析による環境調査概要
③「道路・都市部門」: ICT技術の橋梁への活用「i-bridge」、都市系業務の事例
④ARモデル・VRモデルの体験:「登山者用防災マップ参照体験(AR技術を活用し、地図をスマホで見ると3D  画像の山が表示)」「VRゴーグル展示:3Dカメラの撮影画像とCGの合成映像によるVR空間を体験」

20181205.jpg

VRゴーグル体験の様子


 今回は、当社のグループ会社との共同出展により、土木系事業のみならず、建築、IT技術、火山砂防技術、都市計画といった幅広い事業展開を紹介し、多くの方々に興味を持っていただくことができました。
 ご来訪いただきました皆さま方に御礼申し上げます。