1. HOME
  2. お知らせ
  3. (公社)土木学会主催のデザインコンペで、優秀賞を受賞しました。

お知らせ

(公社)土木学会主催のデザインコンペで、優秀賞を受賞しました。

 2018年12月21日(金)、東京大学武田ホールにて(公社)土木学会が主催する初のデザインコンペ「22世紀の国づくり‐ありたい姿と未来へのタスク‐」の公開審査および表彰式が行われました。
 本コンペは「単に未来を悲観するのではなく、より幸せな社会像を描き、それに向けて今私たちがなすべきことを具体的かつ夢のある提案」(土木学会ホームぺージより)を求めるもので、「22世紀の国づくりのかたち」をテーマとした部門Aと、「22世紀のくにづくりのためのアイディア」をテーマとした部門Bから構成されています。
 今回、部門Aにおいては、当社社員がメンバーとして参加している「未来の琵琶湖・淀川流域圏デザインチーム」が提案した「流域を、柔らかく住みこなす」が優秀賞を受賞しました。
 また、部門Bにおいては、当社の研究開発投資による「東京の水網復活研究会」が提案した「東京デルタ水網都市構想」が優秀賞を受賞しました。
 このほか、部門Aで最優秀賞を受賞した「風景デザイン研究会」には、当社の社員が幹事長を務めており、部門Aでは、当社に関わりのある2団体が受賞することとなりました。
 このような賞を頂いたことを誇りに思い、これからも夢のある社会づくりに向けた提案を行っていきたいと思います。

compe_181221.jpg表彰式の様子