1. HOME
  2. お知らせ
  3. 「社会インフラテック2018」に出展しました。

お知らせ

「社会インフラテック2018」に出展しました。

 2018 年12 月6 日(木)~ 8 日(土)まで、東京ビッグサイトで開催された「社会インフラテック2018」に出展しました。
 本展示会は、社会資本の老朽化対策をテーマに、国や地方公共団体の社会インフラ維持、管理者と民間企業との技術のマッチングの場として、ゼネコン、建設コンサルタント、メーカーなど100 を超える企業・団体が出展し、自治体の担当者や専門家が先進事例やビジネスモデルについて議論するカンファレンスも行われました。

当社ブースでは、以下のパネルを展示しました。
①橋梁点検ロボットBridgeView(東工大ベンチャー:(株)ハイボットとの共同研究)
②コンクリートひびわれ検出、損傷図自動作成(富士通(株)との共同研究)
③レーザー打音システム((株)フォトンラボと業務提携)
④RisKma ~水災害リスクマッピングシステム~
⑤AI を用いた洪水予測システム

infura.jpg  

 当社ブースには、官公庁をはじめ、エネルギー系事業者、道路系企業、メーカー、同業他社、学生、海外からの視察など幅広い方々にお越しいただきました。
 ご来場いただきました皆さま方に御礼申し上げます。