1. HOME
  2. お知らせ
  3. 船橋市と金沢大学の連携による下水中の新型コロナウイルス量調査に参画します。

お知らせ

船橋市と金沢大学の連携による下水中の新型コロナウイルス量調査に参画します。

 船橋市は、新型コロナウイルスの感染状況を把握するために金沢大学と研究に関する協定を結び市内の下水処理場に流入する下水の提供を開始することを、2020年10月12日(月)の記者会見で発表しました。
 この研究メンバーとして、当社およびグループ会社の株式会社環境総合リサーチも参画いたします。
 詳しくは船橋市のホームページの記事をご覧ください。