1. HOME
  2. お知らせ
  3. 建設技術研究所グループは、フィリピン、ミャンマーに(株)建設技研インターナショナルの新たな生産拠点を設けるなど、海外事業展開を加速します。

お知らせ

建設技術研究所グループは、フィリピン、ミャンマーに(株)建設技研インターナショナルの新たな生産拠点を設けるなど、海外事業展開を加速します。

株式会社建設技術研究所
株式会社建設技研インターナショナル

  

 建設技術研究所グループ(以下「CTIグループ」)は、「グローバル企業グループ」として、幅広く海外事業を展開しております。CTIグループにおけるグローバル展開は、建設技研インターナショナルおよびWaterman Group Plcが中核的な役割を担っており、建設技研インターナショナルは、主にアジア・アフリカブロックを営業エリアとしております。
 今後、CTIグループの海外事業展開をより一層加速させるために、アジアブロックの現地生産拠点ならびにインターナショナルエンジニアおよびローカルエンジニアの育成拠点として、フィリピンに建設技研インターナショナルの子会社(建設技術研究所の孫会社)を2021年4月に設立いたします。さらに、建設技術研究所の非連結子会社であるミャンマー現地法人CTI Myanmar Co., Ltd.を2021年4月に建設技研インターナショナルに移管し、一体管理させることとします。
 この他、建設技研インターナショナルは、2020年1月にインドネシアのPT. Indra Karya (Persero)(本社:インドネシア国ジャカルタ、代表取締役社⻑: Ir. Milfan Rantawi, MM)との技術提携の覚書を締結するとともに、同年12月にはジャカルタ連絡事務所を開設しました。このような関連企業とのアライアンスや海外拠点の強化などを今後も継続して進めてまいります。

 フィリピンおよびミャンマー現地法人の概要は、表1、表2のとおりです。

表1. フィリピン現地法人の概要

名称

CTI Philippines, Inc. (仮称)

所在地

フィリピン国メトロマニラ(予定)

代表者の役職・氏名

代表取締役社長 藤原 直樹(予定)

事業内容

フィリピン国および近隣諸国のインフラ整備、社会環境整備に関わる調査・計画・設計・施工監理・プロジェクトマネジメント業務

設立年月日

2021年4月(予定)

資本金

11,000,000フィリピンペソ (約23百万円)

レート:1フィリピンペソ2.15円(2021年1月21日のレートで換算しております。)

 

表2. ミャンマー現地法人の概要

名称

CTI Myanmar Co., Ltd.

所在地

ミャンマー国ヤンゴン市

代表者の役職・氏名

代表取締役社長 岡﨑 亮男(予定)

事業内容

ミャンマー国および近隣諸国のインフラ整備、社会環境整備に関わる調査・計画・設計・施工監理・プロジェクトマネジメント業務

株式譲渡実行日

2021年4月(予定)

資本金

500,000米国ドル (約51百万円)

レート:1米国ドル103.51円(2021年1月21日のレートで換算しております。)