• TOP
  • お知らせ
  • 日本橋浜町エリアマネジメントLINE公式アカウント内から 防災情報へ簡単にアクセスできるサービスを開始しました

2021.09.01

日本橋浜町エリアマネジメントLINE公式アカウント内から 防災情報へ簡単にアクセスできるサービスを開始しました

サステナビリティ

 株式会社建設技術研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村哲己)は、弊社が正会員として参画している一般社団法人日本橋浜町エリアマネジメントが運営するLINE公式アカウント「HAMACHO.JP」において、複数の防災情報へ簡単にアクセスできるサービスを開始しました。
 本サービスは、本日9月1日「防災の日」より、当該アカウント登録者が、当社が開発した「水災害リスクマッピングシステム RisKma」や行政が公表している防災情報に簡単にアクセスできるようになり、防災意識の啓発が期待されるものです。浜町の住民・ワーカーのみなさんに、使い慣れているアプリであるLINEを通じて情報を提供・伝達することで、防災情報を身近に感じてもらいながら、企業市民としての役割を果たしていきたいと考えています。

 我が国では毎年、地震や台風といった多くの自然災害が発生しています。災害発生時を想定し、日常的に備蓄品の準備や避難場所の確認等を行うことが重要です。しかし、実際に災害が起きた状況を想定して十分な準備をしている方は多くありません。
 そこで、当社では、防災への備えの必要性を身近に感じてもらうため、住民や浜町勤務のワーカー向けに、(⼀社)日本橋浜町エリアマネジメントが運営するLINE公式アカウント「HAMACHO.JP」を通じて防災情報を発信するサービスを開発しました。
防災に関する知識や情報に触れる機会を少しでも多くすることで、災害発生時も正しく落ち着いた判断や行動をとることができるよう、当アカウントでは、日常・災害発生時の両方の場面で役立つ機能を提供しています。

photo_20210901a_LINE.jpgphoto_20210901b_QR.png

※HAMACHO.JPオフィシャルLINEのURL: https://lin.ee/1f4nAVt  またはQRコードからアクセスできます。

(1)防災情報リンク一覧
 もしもの時でも焦らず確実に情報収集が行えるように、災害時に知りたい情報を一か所にまとめています。リッチメニューの「防災リンク集」から必要な情報のアイコンをタップするだけで、簡単に情報収集が行えます。
・中央区防災マップ(東京都中央区)
RisKma 水災害リスクマッピングシステム(株式会社建設技術研究所)
・東京備蓄ナビ(東京都)など

(2)LINEのタイムライン機能を利用した防災メルマガ投稿
 普段、防災に関心の薄い登録者にも興味を持ってもらう工夫として、上記の防災情報リンク集に加え、定期的にLINEのタイムラインへ防災に関するメールマガジンを投稿します。

(3)今後の展開
 今後は利用者の閲覧数や要望、フィードバック等を参考に、随時掲載情報の見直しを行い、より使いやすく役立つ機能を実装していきます。「防災」が当たり前に根付いたコミュニティづくりに向けて、住民や浜町勤務のワーカーのみなさんに引き続き有用な情報を提供・伝達してまいります。
 また、当該技術を応用して他の地域にも水平展開したいと考えています。