1. HOME
  2. 事業案内
  3. 港湾・海洋

港湾・海洋 港湾・海洋インフラの整備と、物流・防災の総合化に貢献します。

サービス内容

港湾・海洋施設整備の提案

波浪、高潮・津波、土砂変動などの調査・解析、港湾・海洋整備の計画や防災計画の立案、これら調査・解析・計画を具現化するための施設整備設計にあたって防災と物流の技術を総合化し、災害に強い港湾・海洋施設、安定した物流機能を維持できる港湾・海洋の施設整備を提案します。

地震・津波など大規模災害への対応

大地震発生時に港湾が物資輸送拠点として機能するよう、施設の構造・地盤条件を踏まえた耐震性能評価、効率の良い耐震強化方法の検討、緊急物資を輸送する大型船舶が接岸可能な新たな耐震強化岸壁の整備手法を提案します。さらに津波による施設の被災メカニズムと津波シミュレーション解析により、最適な港湾施設の設計を行います。

港湾施設、沿岸域の維持管理の提案

航路、泊地などの土砂による埋没対策、閉鎖性海域の環境改善のために、浅場・干潟・藻場造成手法やライフサイクルコスト最小化に向けた維持管理計画を提案します。

技術紹介パンフレット

港湾施設の維持管理計画策定

平成25年11月にインフラ老朽化対策の推進に関する関係省庁連絡会議により「インフラ長寿命化基本計画」が示され、港湾等個別施設毎の長寿命化計画策定を推進し、老朽化に起因する重大事故【ゼロ】を目指しています。
当社では、港湾や橋梁等のアセットマネジメントに関する豊富な実績と経験を活かし、点検診断から維持管理計画策定、具体的な対策提案までをサポートします。

PDFダウンロード

当社技術のご紹介