1. HOME
  2. 事業案内
  3. PFI・PPP

PFI・PPP 民間事業者のノウハウと資金を活用し、より高いサービスや経済性を実現する公共施設整備を提案します。

サービス内容

民間活力の導入による新たな公共事業

PFI・PPP事業は、これまで公共が主体となって整備、維持管理、運営してきた公共施設について、民間事業者のノウハウと資金を活用することにより、より高いサービスや経済性を実現するための事業手法です。道路・下水道などのインフラ関係施設への活用だけでなく、公有地や公共施設の余剰空間の活用を民間事業者が実施し、より高いサービスの提供や公共負担の軽減を実現する事業に取り組んでいます。
また、これまで培ってきたPFI・PPP事業の経験を活かして、庁舎や教育・文化施設、公営住宅などの建築施設や公有地活用事業をはじめ、各事業部門でノウハウを蓄積している道路、河川、上下水道、公園、ごみ処理施設、太陽光発電装置など、様々なインフラ施設の事業化支援を行います。

技術紹介パンフレット

PPP・PFI手法による事業化支援

私たち株式会社建設技術研究所は、PPP・PFI専門部署を擁する国内トップクラスの総合建設コンサルタント企業として、さまざまなインフラ事業で培った豊富なノウハウや実績を集結し、PPP・PFI事業のスムーズな推進を支援します。

PDFダウンロード

当社技術のご紹介