1. HOME
  2. 事業案内
  3. 砂防

砂防 土砂災害に関する予防対策や事後の復旧対策などに関わる調査・計画・設計・実験に取り組みます。

サービス内容

砂防基本土砂量計画と施設配置計画・設計

崩壊地調査や空中写真判読などの調査結果に基づき、流域からの流出土砂量の算出、砂防施設配置計画の策定、土砂災害から地域や流域を守るための各種砂防施設の設計を行っています。

砂防施設の老朽化対策と既存ストックの活用計画検討

老朽化した砂防施設の有効活用を図るため、砂防施設の老朽化調査を行うとともに、補修・補強による長寿命化や、改良・改築による機能向上のための老朽化対策設計を行います。また、既存ストックを有効に活用するため、砂防施設内に堆積した土砂の除石計画や除石土砂の有効利用などの計画立案に取り組んでいます。

大規模土砂災害の流域監視・警戒システム検討

地震や台風を誘因とした深層崩壊による河道閉塞の可能性を早期に検出し、迅速に避難するための水位監視手法の検討に取り組んでいます。また、大規模土砂災害時の危機管理体制を強化するため、流域に関する資料のデータベース化、GISを用いた検索・集計・計測可能なシステムの構築を行います。

砂防水理模型実験による砂防施設の配置・形状の検討

土砂水理現象を水理模型実験で解明し、専門技術者や地域住民が理解しやすいビジュアルな情報で効果的な砂防施設の配置及び形状の提案を行います。

技術紹介パンフレット

砂防施設の老朽化対策調査・補強設計

老朽化した砂防施設や技術基準の改訂によって現行基準を満たさない砂防施設の有効活用を図るため、施設の老朽化調査を行います。
また、長寿命化や機能向上のための補強(修繕・改築)設計を行います。

PDFダウンロード


発表論文

論文タイトル 掲載誌 発行年月
深層崩壊発生に伴う土砂移動現象と被害発生位置の実態 PDFダウンロード 砂防学会誌 Vol. 68 (2015) No. 6 2016.03
Debris Flow Simulation by Applying the Hyper KANAKO System for Water and Sediment Runoff from Overtopping Erosion of a Landslide Dam PDFダウンロード International Journal of Erosion Control Engineering Vol. 9 (2016) No. 2 2016
砂防水理模型実験の特徴と活用について PDFダウンロード 砂防学会誌 Vol.67,No.6(通巻317号) 2015.03
深層崩壊による被害に関する簡易リスク評価手法の提案 PDFダウンロード 平成27年度 砂防学会研究発表会概要集 2015.05

当社技術のご紹介